ホーム > 税務課 > 納付の方法と町税の口座振替のご案内

納付の方法と町税の口座振替のご案内

納付の方法

町税の納付をしていただくには、金融機関や町役場の窓口・コンビニエンスストア(平成26年4月~)に納税通知書(納付書)を持参して納付していただく方法と口座振替などによる方法があります。

1. 納税通知書(納付書)で納める場合

お取り扱い窓口は下記のとおりです。各納期限内にお近くの金融機関などで納めてください。納期限前の納付もできます。

また、平成26年4月より郵便局・ゆうちょ銀行(近畿2府4県)の窓口でも納付できるようになりました。
なお、お忙しい方や留守がちな方で納期ごとに金融機関などへ納付に行くことが大変な場合は、口座振替という制度もありますので、ご利用ください。

お取り扱い窓口
  • 広川町役場・津木出張所
  • 広川町の指定金融機関等  
  • 紀陽銀行(本・支店)、ありだ農協(本・支所)、きのくに信用金庫(本・支店)、近畿労働金庫(有田支店)、郵便局・ゆうちょ銀行(近畿2府4県)
  • コンビニエンスストア(ローソン、ファミリーマート、デイリーヤマザキ他)

※納付書が届いていないときや紛失したときは、再発行いたします。なお、お電話いただければ自宅に郵送することもできます。

2. 口座振替で納める場合

口座振替案内口座振替は、お忙しい方、留守がちな方に大変便利な納付方法です。

あなたが指定した金融機関(郵便局も含みます)の預貯金口座から、原則として各納期の末日(ただし、末日が土・日曜日、祝祭日に当たるときは翌日となります)に町税を自動的に引き落とします。

また、平成26年4月より近畿労働金庫 有田支店での口座振替もできるようになりました。納め忘れのないよう便利な口座振替を是非ご利用ください。

口座振替に係る領収証書を発行・送付しておりましたが、平成26年度から省資源化・経費節減のため、廃止します。なお、軽自動車税(車検対象分のみ)については、納税証明書を6月中に発行・送付します。国民健康保険税についても、口座振替済通知書(1/1~12/31年間分)を1月中に発行・送付します。

口座振替の申し込み手続きについて
 対象 町県民税(普通徴収)、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税(普通徴収)、介護保険料、後期高齢者医療保険料
 取扱金融機関等 紀陽銀行、ありだ農業協同組合、きのくに信用金庫、近畿労働金庫 有田支店、郵便局・ゆうちょ銀行
 申し込み方法 広川町役場・津木出張所及び広川・湯浅町内各金融機関等に備え付けてあります。
郵便局の口座振替は直接来局のうえ、専用の用紙で申込みしてください。
 必要なもの 預貯金通帳及び通帳届出印

3. その他の納付方法

金融機関の窓口から振込みができます。
手数料(利用者負担)等もあわせて確認したうえで、ご利用をお願いします。

振込口座

紀陽銀行 湯浅支店 別段 1830 広川町会計管理者(ひろがわちょうかいけいかんりしゃ

納期について

納期限一覧表
税目 納期限 
 軽自動車税  全期   5月末 
 固定資産税  全期および第1期  5月末 
 第2期  7月末 
 第3期  9月末 
 第4期   11月末 
 町県民税  全期および第1期   6月末 
 第2期   8月末 
 第3期   10月末 
 第4期   12月末 
 国民健康保険税  全期および第1期   7月末 
 第2期   8月末 
 第3期   9月末 
 第4期   10月末 
 第5期   11月末 
 第6期   12月末 
 第7期  1月末
 第8期  2月末
 第9期  3月末
  • 町県民税の特別徴収については、月割額を翌月10日までに納付してください。
  • 預金残高が不足しますと振り替えができませんので、納期前に確認してください。 既に口座振替をご利用になっている方については、そのままご利用いただけます。
このページに関するお問合せ先
広川町 税務課 税務班 TEL 0737-23-7734 FAX 0737-64-1565
最終更新日:20151014