ホーム > 企画政策課・総務課 > 広川町長選挙について

広川町長選挙について

広川町長選挙のお知らせ

広川町長選挙は9月10日(日)が投票日です。《告示日:9月5日(火)》
棄権することなく、みなさんそろって投票しましょう。

1.投票できる方またはできない方

投票できる方

投票日当日において18歳以上の日本国民で、告示日の前日(9月4日)まで、引き続き3か月以上広川町の住民基本台帳に登録されている方

  • 平成11年9月11日以前に生まれた方
  • 平成29年6月4日までに広川町の住民基本台帳に登録された方

投票できない方

  • 平成29年6月5日以降に広川町に転入された方
  • 入場券が郵送された方でも、投票日当日(期日前投票の場合は、期日前投票をする日)までに広川町から転出される方
  • 公民権を停止されている方

2.投票所入場券

投票所入場券は、選挙人名簿に登録された方に入場券を郵送します。

※選挙人名簿に登録された方は、入場券がなくても投票することができます。

3.投票日当日の投票時間、投票所

投票時間

広・南広地区の投票区

午前7時00分~午後7時00分

津木地区の投票区

午前7時00分~午後6時00分

投票所について

投票所は町内14か所に設けます。

※入場券に記載されている投票所をご確認ください。

4.代理投票

身体が不自由などにより文字を書くことができない方は、投票所の係員が代わって記載します。
投票の秘密は厳守されますので、投票所の受付にお申し出ください。

5.期日前投票

投票日当日、仕事やレジャー、冠婚葬祭などで投票に行けない方は、期日前投票をすることができます。
入場券を持参のうえ、期日前投票所にお越しください。

期間

9月6日(水)~9月9日(土)

期日前投票所・時間

広川町役場1階第1会議室(午前8時30分~午後8時00分)

6.不在者投票

仕事などで町外に滞在していて広川町で投票できない方は、滞在先の市町村選挙管理委員会で不在者投票をすることができます。
和歌山県選挙管理委員会が指定した病院などに入院・入所中の方は、施設内で不在者投票をすることができます。お早めに入院・入所されている施設にお申し出ください。

いずれの場合も、手続きは郵送等で行いますので、日数を要します。不在者投票の申出は、お早めにお願いします。

不在者投票請求様式等は、以下からダウンロードできますのでご利用ください。

郵便等による不在者投票

身体に重度の障害があり、自宅療養中の方は自宅で郵便投票をすることができます。
事前の申請手続きが必要です。お早めにお申し出ください。

※郵便投票の締切日は9月6日(水)です。

このページに関するお問合せ先
広川町 総務課 庶務班 TEL 0737-23-7732 FAX 0737-62-2407
最終更新日:201791

もくじ

企画政策課・総務課

企画・広報
計画・公表等

→事業計画等については情報公開ページへ

住宅向け補助制度等

→その他の補助制度(一覧)

人事・採用
各種情報・相談窓口

分類からさがす
課からさがす
便利リンク

ふるさと寄附金(ふるさと納税)