●ご挨拶 ●稲むらの火の館概要 ●稲むらの火の館ニュース ●寄附のお願い
●お問い合わせ

稲むらの火の館管理基金への寄附のお願い

 郷土の偉大な先覚者「濱口梧陵」の遺徳と津波災害の恐ろしさを後世に伝えるとともに、津波発生のメカニズムや津波災害への対応などを学習できる施設として稲むらの火の館が開館しました。
 稲むらの火の館は、今後広川町を「稲むらの火の町」として、全国にPRしていく上で核となる拠点施設と位置付けております。
 稲むらの火の館の整備充実を図ることを目的として「稲むらの火の館管理基金」を設置しましたので、この趣旨をご理解頂き、基金への寄附金のご協力をよろしくお願いします。

   
  

○寄附金の額

 寄附金の額は、とくに指定していません。
稲むらの火の館 写真

○寄附金の手続き

1 ご寄附頂ける場合は、広川町教育委員会(TEL0737-23-7795)までご連絡ください。
2 広川町教育委員会より寄附申込書・返信用封筒・振込用紙を送付します。
3 送付した寄附金申込書にご記名押印のうえ、ご返信頂くとともに、専用振込用紙により郵便局の窓口から送金してください。

なお、振込手数料は恐れ入りますが、寄附者のご負担となりますのでご了承ください。

振込金額

手数料

1万円以下

100円

1万円を越え10万円以下

150円

10万円を越え100万円以下

250円

4 広川町教育委員会にお越しいただき、直接現金でのご寄附も受付け致します。
5 寄附金を受付けた場合、広川町教育委員会より寄附金受領書を送付致します。

 
 ○ご寄附頂いた方の特典

50万円以上をご寄附いただいた方には、「稲むらの火の館」のフリーパス(個人の場合に限ります)を進呈致しますとともに、稲むらの火の館玄関等にお名前を掲示させて頂きます。
この寄附金は、確定申告の際、寄附金控除の対象となります。ただし、2千円以上の寄附の場合に限ります。 詳しくは広川町ふるさと寄附金

 

 


【開館時間】
 午前10時〜午後5時
  (入館時間は午後4時まで)

【休館日】
・月曜、火曜日
  (祝日の場合は開館)
※11月5日津波防災の日は開館いたします。
・年末年始

  (12月29日〜1月4日)

稲むらの火の館 概要 観覧案内・展示ガイド 梧陵史跡散策ガイド 資料収集 書籍販売 お役立ち