ホーム > 防災 > 広川町ハザードマップ > 地震ハザードマップ

地震ハザードマップ

広川町防災 TEL 0737-23-7732

地震ハザードマップは、地震の際の最大の揺れを表した「揺れやすさマップ」と、建物に被害が生じる程度を表した「地域の危険度マップ」を掲載しています。

揺れやすさマップ 地域の危険度マップ

「揺れやすさマップ」は、広川町への影響が大きいと想定される「活断層地震」および「海溝型地震」の予測震度を重ね合わせて、それぞれの地域で生じる恐れのある最大の揺れを表したものです。したがって、実際に地震が発生した場合には、予測されたとおりの震度の揺れが生じるとは限りませんが、最大の揺れに対する日頃からの備えを心がけましょう。避難所などの位置も併せて記号で表していますので、自宅や学校、職場などで日頃の防災対策に役立てましょう。


「地域の危険度マップ」は、地震による揺れによって発生する建物被害の状況を相対的に表したもので、「揺れやすさマップ」で示した最大の揺れとなった場合に、建物に被害が生じる程度を「危険度」として表しています。大きな地震が発生すると建物が倒壊し、家具の下敷きになるなどの被害が生じます。また、道路や電気、ガス、水道などのライフラインの寸断、火災の発生など、大きな被害に発展する恐れがあります。大きな地震から人命や財産を守るためには、住宅などの耐震化が必要です。

このページに関するお問合せ先
広川町 総務政策課 庶務班 TEL 0737-23-7732 FAX 0737-62-2407
最終更新日:2016829